子どもの舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

舌下免疫療法とは、アレルギーの原因となるアレルゲンを用いて行う治療法です。薬物療法やレーザー治療のような対症療法とは異なり、根本的な観点からアレルギーを治療する方法として注目をあびています。
現在の治療では、スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎に対する治療が行われています。治療には適応年齢があり、スギ花粉症・ダニアレルギーともに5歳以上からが対象です。
ダニアレルギーは、通年とおして治療できますが、スギ花粉症はスギ花粉の飛散する時期は治療できません。飛散が終わる6月以降が治療開始できる時期となります。
治療期間は3~5年と長期間かかります。当院ではお子さんと一緒にパパやママの治療にも対応しております。ただし、妊娠中の方や妊娠を希望している方には注意点があります。治療開始後2週間経過し、増量期から維持期に移行すれば妊娠することは可能です。
舌下免疫療法は、自宅で服用できるので継続しやすいといったメリットがあります。長期的に正しく治療することで、症状を抑える効果が期待できます。症状が完全に抑えられる、または症状を緩和してアレルギー治療薬を減らすことができます。

皮下投与法との比較

従来のアレルギー・スギ花粉症とダニアレルギーの治療は、アレルゲンを皮膚の下に注射する皮下投与法が用いられていました。
そのため、定期的な通院が必要でした。舌下免疫療法は、医師の診断・説明を受け自宅で投与が可能なので継続しやすいとされています。初回のみ、クリニックで投与が必要ですが、2回目以降は自宅で投与でき、しかも安全性が高いと評されています。
また、舌下免疫療法は皮下投与法と比べて、薬剤投与時の痛みがない・通院回数が少なく済むので治療を継続しやすいといったメリットがあります。

舌下免疫療法の治療説明

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)が含まれる治療薬を舌の下に2分間置いて体内に取り込みます。舌から取り込んだアレルゲンは、リンパ節から全身に運ばれます。徐々にその量を増やして体内のアレルギー反応を慣らしていきます。2週間かけて量を増やしながら投与していきます。以降、一定量を長期間服用していきます。
治療手順ですが、まずアレルギー検査を行い、原因となるアレルゲンを特定します。診断がついたら初回投与を行います。
2日目からは自宅で服用が可能。初回投与から2週間は「増量期」として投与薬を増やして服用、その後3年以上の長期にわたり「維持期」として、経過観察を行いながら一定量を継続服用します。
副作用を最小限にするための注意点は以下の通りです。

  • 投与後のうがいや飲食を5分程度避ける。
  • 運動や入浴を2時間ほど避ける。

子どものスギ花粉症治療

スギ花粉症は、近年低年齢化していて、子どものスギ花粉症患者が増えてきました。スギ花粉症の舌下免疫療法は12歳以上から受けられるとなっていましたが、2018年にはスギ花粉症・ダニアレルギーともに5歳以上から治療が可能となりました。
血液検査によるアレルギー検査と診断後に、スギ花粉成分のアレルゲンを舌の下で舐める治療を毎日行うことで、1年目から症状が軽減、それを約3年継続することで治癒していくという流れです。
また、子どもが服用しやすい速溶性錠剤(シダキュアスギ花粉舌下錠)が発売されたので、子どものスギ花粉症の改善に大きな一歩となりました。
大人から子どもまで治療が可能になった舌下免疫療法は、家族そろって治療できるので家庭でも取り組みやすい治療です。

よくある質問(Q&A)

舌下免疫療法はどんな治療ですか?

アレルゲン(アレルギーの原因となるもの)を用いた治療法。アレルゲンを投与し、身体をアレルゲンに慣らしてアレルギー症状を抑える治療法で、アレルギーを根本から治療できるとされています。

どんなアレルギーに有効ですか?

スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎の2つに有効。ダニアレルギーのほか、ハウスダストアレルギーと診断された方にも有効です。

何歳から治療できますか?

いずれも5歳以上から治療が可能です。

5歳から本当に治療開始できますか?

治療可能の目安が、舌の下にお薬を1分間置いておけることが目安なので、それが出来れば大丈夫です。

どんな薬品を使いますか?

スギ花粉症は、「シダキュア」。ダニアレルギーは、「ミティキュア」があります。

治療期間はどれくらいですか?

治療期間は、いずれも3~5年ほどの長期間にわたります。

舌下免疫療法を行う前の検査はどんな検査が必要ですか?

血液検査によって、アレルギーを検査します。スギ・ダニのアレルゲンが陽性だということが必要です。当院では比較的痛みの少ない針を用いたアレルギー迅速検査キット(20分間程度で結果が得られます)を用いて診断することもあります。

治療できない人はどんな人ですか?

妊娠中や妊娠予定者、重症な喘息、重い心臓疾患の服薬中の人は治療できません。
高血圧(ベータ遮断薬)の薬を内服している人は薬の変更が必要です。

通院回数はどれくらいですか?

治療開始後は2週間ごと(1~2回)、それ以降は4週間ごとの通院です。

治療開始時期はいつですか?

ダニアレルギーは一年中いつでも開始できます。スギ花粉症は、スギ花粉が飛散していない時期(6~12月頃)に治療開始できます。

舌下免疫療法の費用はどれくらいですか?

お子さんの場合は、無料で治療を行うことができます。パパやママが舌下免疫療法を当院で受ける場合は、診療費を除いて、お薬代として3割負担の方は、スギ花粉症が約1,500円/月、ダニアレルギーが約2,800円/月となります。

舌下免疫療法を治療している間はほかのお薬は飲めないですか?

治療中でも、アレルギー症状があれば、これまでの治療薬を使用して大丈夫です。ただし、ステロイド内服薬は控えてください。

一番上に戻る
TEL.03-6657-7752WEB予約WEB予約 03-6657-7752

CLINIC医院案内

葛飾バンビこどもクリニック

小児科専門の院長先生がいる葛飾のクリニック

葛飾バンビこどもクリニック

〒124-0006
東京都葛飾区堀切3-35-10 4F

TEL.03-6657-7752

診療時間
  9:00-12:30 午前診療
14:30-16:00 予防接種・健診
16:00-18:30 午後診療

★ 院長がひと月に一回他の施設で診療のため、金曜午後が休診となる日があります。お知らせ欄でご確認の程宜しくお願い申し上げます。

※休診日:火曜日、土・日曜午後、祝日